読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

グラフィックスとか数学…etc

勉強したことのまとめを書きます~.Qiitaはこちら→http://qiita.com/muripo_life

Rakkathon in Tokyo~第一回楽天アプリ市場Game Jam~に参加してきた

12/12,12/13と二子玉川で開催されたラッカソンに参加し来ましたのでレポート書こうと思います。

参加した。イベントのURLはこちら rakutenwebservice.doorkeeper.jp

場所は: 楽天クリムゾンハウス f:id:ltqhon:20151215135528j:plain

装備

  • 寝袋
  • PC

心の準備

二度目のハッカソン で初の Game Jam である。

ルール

  • 30時間でAndoroidアプリを開発
  • チームは最低二人以上
  • 年齢制限が必要なコンテンツはなし
  • 各種権利はチーム単位でクリアしてください
  • 出来れば楽天アプリ市場への出品を目指す
  • Game Jam後に磨き上げて出品もOK

てな感じでした。

僕らが居たチームは、英単語学習ゲームアプリを作りました。

使用した環境

ミドルウェア:Unity

使用Asset

  • UnityChan
  • iTween
  • Game Music Pack - SUITE

バージョン管理:GoogleDrive(辛い)

ツールスプレッドシート(Google Drive)

一日目

流れ

チームビルディング→企画詰め→タスク割振→環境構築→開発→MTG→開発→…→中間発表→開発→MTG→開発

二日目

開発→MTG→開発→…→結果発表→懇親間

てな感じ

実際

僕は今回は、チームのリーダーでプランナーという立場で参加しました。

で、なんと今回は、チームの中で唯一Unityに何も触っていない…

主な仕事:仕事の割振、MTG、問題作成、資料作成、バージョン管理…

SIer時代のエクセル技術が一番生きた気がする…(コードほぼ書いてないけど…)

とりあえず、今回の技術的な仕事は、単語をWebから拾ってきて、整形

問題をひたすら作成し、CVSにするという…

プランナーの人の仕事の大変さがとてつもなく分かった2日間でした。

辛み

Git未経験がいたので、早々とGitを諦め、UnityAssetのアセットサーバーというバージョン管理Assetを使うことに…

建物Wifiの影響で使い辛い…

ということでアセットサーバーも早々に諦めて、GoogleDriveで人力管理という、超古典的方法で…

結果一度、デグレました…

なんとかなりましたが!

なんだかんだで、遊べるものが出来たからいいよね~

ま~スクショはこんな感じ

f:id:ltqhon:20151215144853p:plain

f:id:ltqhon:20151215144849p:plain

賞的なやつは

f:id:ltqhon:20151215152859p:plain

反省

  • バージョン管理を人力でやるのはきつい…(デグレったときの焦りが半端ない…)
  • 動作確認の時間を十分すぎるほどに取るべきだった…
  • タスクの割振をもう少し工夫するべきだった
  • 一人手が余る人を作ってしまった
  • ソース共有で理解する時間を1,2回設けるべきだった

次回も企画しているらしいので参加したいな~

とま、何だかんだで充実したハッカソンでした。

※建物内の写真は規約が厳しそうだったのでアップはしません…