読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

グラフィックスとか数学…etc

勉強したことのまとめを書きます~.Qiitaはこちら→http://qiita.com/muripo_life

第5回プログラマのための数学勉強会に行ってきました。

前々から気になっていた。

プログラマの為の数学勉強会をやっと行くことができました。

第5回 プログラマのための数学勉強会 - dots. [ドッツ]

今まで、平日開催で、18:30開始、仕事が19:00定時だったので、参加できませんでした…

ま~現状からだと平日参加でも可能ですが…

講演内容もLTも聞きごたえがあり、とても興味をそそられました。

今回は特にデータ解析から、機械学習などの話が多かった感想です。

最近のトレンドの話が聞けてとても満足でした。

個人的には、

  • 回転する円のショートヒストリー
  • 球面上で踊る複素数
  • 複素関数を見る
  • ゲームアプリの数学@プログラマのための数学勉強会
  • グラフィックエンジニア必見!イージングの数学

などのグラフィック系の話が好きだったので、お気に入りです…

普段書籍や黒板の上での静止画でしか捉えられていなかったものを動画しとして見れることに感動したり

これこそ、プログラミングの基礎で数学をやる醍醐味ではないとか感じました。

あとわかりやすさでいえば、

線形代数が分かると統計学が見える」

というあ講演がすごく、線形代数と統計の話をとてつもなくわかりやすく解説していました。

その方の記事

【数学】固有値・固有ベクトルとは何かを可視化してみる - Qiita

いろいろあるみたいです。

あとは僕はもう買いましたが、

「ゲームアプリの数学@プログラマのための数学勉強会」

の「ゲームアプリの数学」という書籍で

http://www.amazon.co.jp/%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%82%A2%E3%83%97%E3%83%AA%E3%81%AE%E6%95%B0%E5%AD%A6-Unity%E3%81%A7%E5%AD%A6%E3%81%B6%E5%9F%BA%E7%A4%8E%E3%81%8B%E3%82%89%E3%82%B7%E3%82%A7%E3%83%BC%E3%83%80%E3%83%BC%E3%81%BE%E3%81%A7-%E4%B9%85%E5%AF%8C%E6%9C%A8-%E9%9A%86%E4%B8%80/dp/4797384263


こんなわかりやすく、Unityシェーダーから数学のことを書いている本はほぼないと思います。

 

あと、今回とは直接的に関係はないですが、近々機械学習に触れてみたいと思ったので、12月中にTensorFlowを触ってみよう思います。

参考記事

nextdeveloper.hatenablog.com